大須 和食・おばんざい | お読み物

大須 和食・おばんざい | お読み物

お食事レポート2019/09/12

上前津・大須のディナーに牛すじ煮込みはいかがですか?

残暑ももうすぐ終わりを迎え、秋風とともに季節の変化が訪れます。少し涼しくなった夜の街をフラっと散歩するのも悪くありませんね。何気なく散歩をしていると普段目にしないような発見があったりします。少しずつお腹もすいてきました。食欲の秋ですもんね。夜、お店のシャッターを閉まる大須商店街の一本挟んだところに大きな看板、そこには「大須アートリーキッチン」の文字が。大須アートリーキッチンは和食・おばんざいを提供している料理店です。今回はおばんざいのなかから、「牛すじ煮込み」のメニューを紹介いたします。

手間暇かけて西京味噌で炊く

大須アートリーキッチンの牛すじ煮込みは、和牛のスジ肉を3回湯がいては捨ててを繰り返し、4回目にこんにゃくを入れて出汁で炊いています。出汁は白醤油と鰹出汁と昆布で味付けをしています。(ともすれば西京味噌で炊く時もあります。)じっくりと煮込んでとろとろになった牛すじは、白味噌の甘みが効いていてお酒の最高の友になります。ご飯も進むし、酒も進む。腹ペコの方、お酒好きな方、いろいろなお客様にご支持いただいてます。

食事レポート

大須アートリーキッチンのおばんざいはどれもお酒に合うので、すこしずつ1品ずつチビチビ食べるのが私の贅沢な時間の過ごし方です。国産牛すじ煮込みもそのひとつです。箸でつつくとすぐわかるように、とろとろになるまで煮込まれた牛すじはとても柔らかく、多めに箸で一気に取って口に含むとほろっほろとした口当たりに、よく煮詰まった香ばしい香り、そして西京味噌の甘みが口いっぱいに広がります。箸が止まりません。もう箸が止まりませんよ。しかし、次のおばんざいも頼んでみたいということで、なくなく箸を止めて一息。私は日本酒好きなので八海山吟醸をグビっと一口。これがまた牛すじ煮込みをマッチしています。あえなく牛すじ煮込みを食べきって、次のおばんざいにいくことになりました。と、ぜひみなさまにも箸でつついていただければ幸いです。大須アートリーキッチンは上前津駅より徒歩2分、大須観音駅より徒歩5分、大須商店街賑わいから一本通りを挟んだところで、月曜日~土曜日に19:00〜翌2:00まで営業しています。秋風を感じながら夜お散歩がてがら牛すじ煮込みを食べにいらしてください。皆様のご来店を心よりお待ちしてます。

Reservation予約

オンライン予約 オンライン予約

お電話でのご予約はこちら

052-321-0790受付時間:10:00 - 19:00 月〜金

準備がありますので、大人数でのご予約の受付は
2日前までとなっております。

アートリー
大須ARTORYキッチンは、
株式会社アートリーの運営店舗です。

大須にある和食のおばんざい店「大須ARTORYキッチン」は、夕食やデートでのご利用にぴったり。2階にはテーブル席もありますので多人数でのご利用にも対応しています。大須ARTORYキッチンでは和食のおばんざいがメインですが、お食事としての料理もあり、おばんざいスタイルの宴会を行うことも可能となっています。大須付近の仕事帰りの人には満足して頂けるお食事メニューをご用意しており、和食のおばんざいスタイルではお酒と料理をお楽しみ頂けます。大須観音駅、上前津駅周辺という利用しやすい立地なので、様々な用途でご利用可能です。話しやすいママがいる居酒屋「大須ARTORYキッチン」は、誰にでも居心地の良い空間となっていますのでぜひ訪れてみてください。